HINEMOSU

おうち大好き人のための、インドア応援ブログ。

夜だかの星

よだかの星

夜だかは、どこまでも、どこまでも、まっすぐに空へのぼって行きました。もう山焼けの火はたばこのすいがらのくらいにしか見えません。よだかはのぼってのぼって行きました。寒さにいきはむねに白く凍りました。空気がうすくなった為に、はねをそれはそれはせわしくうごかさなければなりませんでした。

続きを読む